町の自動車の整備工場、車の販売会社専門のコンサルティング会社。自動車整備士の資格と経験を持つ経営コンサルタント(愛知・岐阜・三重県)

TEL080-3127-6476
営業時間:年中無休 9時~17時

コラム

Vol.4 パラダイムシフトの渦の中で

パラダイムシフト:ある時代・集団を支配する考え方が、非連続的・劇的に変化すること。社会の規範や価値観が変わること。(デジタル大辞泉)

前回のコラムで書きましたが、3月末に自身初めてのWEBを使ったセミナーを行ってきました。ある企業の全国ミーティングに併せて私が講演をするというものだったのですが、コロナの影響で集まりがなくなり、テレビ会議システムを利用したミーティングになったので私の講演もWEBで全国の支店に配信されました。

数人は同じ部屋にいたのですが、ほとんどの方はカメラの向こうです。通常であれば相づちを打つ箇所、メモをとる箇所、寝てしまう箇所がその場にいるとわかるのですが、そんな良い反応も悪い反応も分からないのでかなり戸惑いました。

しかし、今回のコロナ禍により、ZOOMを初めとするWEBセミナーへの関心が一気に高まっています。既に業種問わず様々な工夫を凝らしてWEBセミナーを実現している方がいます。ひょっとしたらこの2020年は「WEBセミナー元年」と言われる年になるかもしれません。

ちなみに今や登録ユーザー数8,000万人と日本国民の共通インフラとなっているLINE。LINEの普及率を見てみると

【LINE登録ユーザー数(世界と日本)の推移グラフ(2011~2012)】
 参照: https://markezine.jp/article/detail/16857

2011年頃から日本では急激に登録ユーザー数が増えました。スマホの普及率とも重なるのですが、2011年は東日本大震災の年です。この震災を機に多くの日本人の価値観が変わっていきました。

そして2020年、新型コロナウィルスによるパンデミックです。

企業ではテレワークが急速に進み、テレビ会議も増えています。生活では「ZOOM飲み」と言って画面越しの飲み会が行われています。このようにWEB会議システムはどんどん普及していくと思います。今はZOOMが主流となりつつありますが、今後、同じようなサービスが台頭し、このWEB会議システム市場の覇権を争うことになるかと思います。

大きな変化が起きます。もう既に起きているかもしれません。

この変化を捉え、どのように適応していくのか、中小企業は考えなくてはいけませんし、私たち士業も例外なく、WEBセミナーの開発・運用等を考えなくてはいけません。大きなパラダイムシフトを迫られていると感じています。

目次

営業時間

年中無休 9時~17時
TEL:080-3127-6476

QRコード

↑ PAGE TOP